23年度5年生

◆2011年11月11日(金曜日)

米作りの活動から

 家庭科室前の廊下に、田んぼの様子の写真が張り出されています。田起こし前の田んぼから、田植えをしたばかりの小さな苗、青々と成長した稲、そして、収穫直前の黄金色の稲穂と姿を変えていった田んぼ。順番に見ていくと、時間の流れとともに、田んぼが変化していく様子が、よく分かります。
 各クラスでは、この米作りの活動をもとに「稲刈りの絵」を描いています。米作りの活動を思い起こしながら、思い思いに稲刈りの場面の構図を表現しています。色塗りでは、色や塗り方の工夫し、完成を目指しています。