23年度6年生

◆2012年2月9日(木曜日)

喫煙防止教育

 昨日9日、北信保健福祉事務所の方を講師にお招きし、タバコの害などについておしえていただきました。

 スライドの中で、真っ黒になった肺や、血流不足により壊死した指先の写真を見て、子どもたちはタバコの恐ろしさを感じたようです。感想の中からは「大人になっても吸いたくない」という声がたくさん聞かれました。

 これから将来、タバコの誘いがあるかもしれませんが、うまく断って欲しいと願います。


ちなみに私のメモによると…

「タバコの煙には…
 化学物質…4000種類以上
 有害物質… 200種類以上
 発がん物質… 60種類
      ・ヒ素、ホルムアルデヒド、カドミウム、アンモニアなど」

だそうです。

 禁煙をお考えの方、いち早くやめた方が良さそうですよ。