サイドメニュー

◆2017年12月6日(水曜日)

二学年 なかよし月間を振り返って

IMG_781511月初旬から取り組んできました人権月間の取り組み、「なかよしの木」にたくさんの「なかよしの葉」がつきました。普段はひょっとしたら見落としがちな友達の小さな優しさを、この時期に積極的に感じ、それを葉っぱにして飾ることにより、友達のよさを再確認するいい機会になりました。

「なかよしの木」は葉っぱの数に応じてその表情が変わってきました。最初のうちは葉っぱが少なかったので、元気がない表情の「なかよしの木」でしたが、今週の初めにはきらきら笑顔に変わっていました。周りにはイルミネーションも付き、とてもにぎやかです。期間中は、「なかよしの木」の表情をしきりに気にする様子が見られました。たくさんの「やさしさ」「うれしさ」を友達の中から発見することの喜びを、「なかよしの木」の表情とリンクさせて捉えているようでうれしくなりました。

ここで感じた子どもたち一人一人の思いは、期間に限定されるものではありません。今の思いを今後の生活につなげ、よりよい人間関係を気づいていくためのきっかけになればと願って、今後も継続して働き掛けをしていきます。