お知らせ

◆2017年12月27日(水曜日)

85日間の長い2学期が終わりました

今日は、2学期の終業式がありました。夏の暑いころから今日の冬景色までの5ヶ月間、それぞれの学年や学級、全校で様々な学習や行事に取り組みました。終業式は、インフルエンザ流行のため体育館に集まらず放送で行いました。

1年生は、2学期にがんばった漢字や音楽の学習、清掃のこと、一本木公園で勉強したことなどをビデオで発表しました。

6年生は、10月末に実施した東京方面修学旅行に向けた取組みや、当日の見学・体験について発表している様子をビデオで紹介しました。

その後、堀内校長先生のお話の中でも、2学期の各学年の学習や行事の様子が具体的に紹介されました。聞いていると、数え切れないほどたくさんのことがあり、充実した2学期だったことを改めて感じました。また、交通事故が1件もなかったことも、本当の良かったと思います。

校長先生からは、最後に「冬休みは、大晦日やお正月など、日本ならではの生活や行事を大切にしましょう」「道も滑りやすくなっています。けがや事故、それから、病気には十分気をつけて健康・安全に過ごしましょう」「町別子ども会や地域の行事に進んで参加しましょう」という3つのお話がありました。

2017年(平成30年)も残りわずかです。今年頑張ったことを振り返り、来年の希望や抱負を考えながら、2学期が終わります。

今年1年、地域や保護者の皆さんには大変お世話になりました。来年も宜しくお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回は放送で校長先生のお話