お知らせ

◆2018年5月11日(金曜日)

交通安全教室がありました

5月9日(水)に、1.2年生の交通安全教室が、本日11日(金)には、3.4年生の交通安全教室(自転車運転技能講習会)が行われました。

9日は、あいにくの雨となってしまい、路上に出た学習ができなかったため、体育館で交通安全のビデオをみたり、中野警察署や校長先生から、交通安全についてのお話を聞いたりしました。「手を上げて道路を渡る」「交差点や横断歩道では、必ず止まって左右を確かめる」「とび出しをしない」等の注意を確認しました。暖かくなり天気もよくなると、こうした注意をつい忘れがちになってしまいます。「自分の命は自分で守る」ために、日ごろから気をつけていきたいものです。

交通安全教室3 交通安全教室2

 

 

 

 

 

 

 

そして、今日は、3.4年生が自転車乗りの安全教室を実施しました。交通安全協会の方にもご協力をいただき、校庭の模擬道路を使って自転車運転技能の講習会という形で行いました。

自転車に乗るときは、「必ずヘルメットをかぶる、あごひもをする」「交通のルールに従って自転車に乗る」「点検や整備をきちんとしておく」「左右前後の安全を常に確認する」といったことを確かめ、模擬道路の交差点やカーブなどを使って学習しました。

自転車は、とても便利な乗り物ですが、その分、危険も多く、事故に遭う確率も高くなります。今日の学習で学んだことや身に付けたことを、生かして安全な自転車乗りを心がけましょう。

1交通安全教室