お知らせ

◆2018年6月29日(金曜日)

校長講話 「2ひきの鯛(たい)」

6月26日校長講話 2ひきの鯛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月26日(火)の朝は、校長講話がありました。

志川校長先生のお話のタイトルは「2ひきの鯛」でした。

赤い鯛「ぼくは、遠くの海へ行きたいから頑張っておよぎたい

黒い鯛「面倒くさいから泳ぐのやめたい

赤い鯛「たくさんえさを採って食べたいな」

黒い鯛「面倒くさいから、えさなんかとるのやめたい

こうした会話から、「2つの鯛さんの違いがわかりますか?」という問いかけがありました。

「赤い鯛のような「強い心』と黒い鯛のような『弱い心』が、どんな人の心の中にもあって、それがいつもけんかしているのです・・・」話は続きます。「早く起きたい VS もっと寝ていたい」「あと一周頑張って走りたい VS 走るのを止めて歩きたい」「約束だからテレビのスイッチを切りたい VS もう少しテレビを見て、宿題は後でやりたい」・・・・よくあることですね・・・みなさんはどうですか?校長先生の心に中にも2ひきの鯛がいます。生活や学習の中で、いつもこの2つの「たい」が戦いますが、黒い鯛の心と赤い鯛の心がけんかした時に、少しの勇気を出して、強い心の鯛が勝つようにがんばっていきましょう!という校長先生の願いや期待。

来週からは、もう7月です。残り1ケ月となった1学期に日々を過ごしていきたいものです。