お知らせ

◆2018年9月16日(日曜日)

第106回校庭大運動会

昨日、雨天のため順延となった、「中野小学校 第106回校庭大運動会」は、曇り空の下でしたが、本日無事に終了しました。

今年の運動会スローガンは、「一人一人が全力 目指せ!最高の運動会」でした。

1年生は、工夫をこらした玉入れ競技「たまいれDX」に(中小レンジャーも登場)、2年生は、元気いっぱいの「なかよし夢ダンス」を、3年生は、中野市特産の「えのきだけ」や「りんご」のイラストが登場したリレーや恒例の「竹引き」を頑張りました。

4年生の「信濃の国踊り 中小バージョン」は、金と銀の扇子を持ち、学級別で色違いの法被をまとった子どもによる、力強くリズミカルな踊りでした。

5年生の「5年生のジャンプ ハンパないって」は、両足を麻袋に入れて、ジャンプしながらのリレーや馬跳びで勝負です。跳躍力が試される競技でした。

そして、6年生は、小学校生活最後の運動会。組立体操では、「生まれ、育ち、未来へ向かう」自分たちの姿や願い、お世話になった人への感謝などを表現しました。

一日順延しましたが、どの子も満足感や達成感と心地よい疲れをもって一日を終えることができたと思います。

全力を出し切り、最高の運動会になりました。保護者の皆さん、地域の皆さん、ありがとうございました。

 

運動会1年 運動会2年 運動会3年 運動会3年② 運動会4年 運動会5年 運動会6年全校入場