お知らせ

◆2018年10月8日(月曜日)

晴天!たくさんの学び 4年生松本社会見学

松本城大王わさび農場姨捨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月2日、松本城と大王わさび農場に見学にいってきました。「信濃の国」から始まった長野県の学習。今回は、長野県の歴史や農業、地形などたくさんの本物に触れてきました。行きのバスの中では、レク係を中心に、クイズ大会や歌などを楽しみました。

松本城では城内を見学し、「階段が急でびっくりした!」「鉄砲をうつ穴がたくさんあった!」などお城のつくりに興味をもっていました。

大王わさび農場では、北アルプスからの湧き水を利用したわさび作りについて学んできました。冷たい湧き水に触れたり、わさびソフトクリームを食べたり大満足でした。

帰りは姨捨SAにて、姨捨の棚田や長野盆地について学習しました。長野盆地の遥か遠くに、高社山と中野市民体育館が見えました。

「どうして長野って、『長野』っていう名前になったのかな?」ということも考えました。

今回の見学を通して、実際に【見る・触れる・感じる・考える】ということが、よりよい学びになることを実感できたと思います。また、係活動を通して、けじめをつけることや協力することの大切さを再確認できました。あらゆるところに学びがあった1日でした。