サイドメニュー

◆2018年11月2日(金曜日)

スーパーマーケットの見学(3年生)

3年生スーパー楽しみにしていたスーパーの見学に行ってきました。品物を売るためにどのような工夫をしているかを自分の目で確かめ、お話を聞き、お買い物体験をしました。売り場では「上にかつおぶしって書いてある看板があったよ!かつおぶしはこっちだよ!」「一番上の商品は鏡があるから品物がよく見えるね」などお客さんが買いやすいように工夫がされていることに気が付きました。また、普段入れない21度の冷凍庫にも入らせていただいきました。冷凍庫に入ると思ったよりも寒く「わー凍っちゃいそう!」と驚いていました。目の前で魚をさばいたりコロッケを揚げたりしているところも見られて、「こうやってお店に並ぶんだ!」とつぶやきながら、学習カードにびっしりと書き込んでいました。

店長さんに質問をする時間があり、「どこから品物が来るんですか」「一番工夫していることはなんですか」など質問をしていました。「売れた物はコンピューターで管理されており、お店の人が発注しなくても品物が届く仕組みになっているんだよ」「店員45人で、いかに効率よく仕事をして、お客様に安く安全な物を提供できるかを考えているんだよ」など働く人の思いや努力について知ることができました。

300円でのお買い物は、頼まれたものと自分のものを確認しながら、みんなで楽しそうにかごの中に入れていましたが、レジでは「お金が足りなくなったらどうしよう?」と少し緊張気味でした。お土産に鉛筆をいただきました。貴重な体験をさせていただいたお店に感謝です。