サイドメニュー

◆2018年11月9日(金曜日)

人権月間が始まりました。「約束のお子様ランチ」のお話

CIMG0999今週から人権教育月間が始まっています。それに先立ち、先週の校長講話で校長先生から「約束のお子様ランチ」のお話を聞きました。

【ある若い夫婦がテーマパークでお子様ランチを2つ注文しました。しかし「お子様ランチは年齢制限があり、大人は注文できないことになっています。」とキャストが夫婦に話しました。すると、この夫婦は「いつか子どもと3人でここに来て”お子様ランチ”を食べようと約束していたのですが、その子は1歳の誕生日を迎える前に、亡くなってしまったのです・・・」と話しました。この話を聞くと、キャストは、お子様ランチを3つ持ってきて、さらに子ども用のイスを用意し、まるでそこに小さな子どもがいるかのように振る舞ったそうです。】

このお話の最後に、校長先生から「あなたがキャストだったらこの夫婦のためにどのようなサービスをしますか?」という問いかけがあり、お話は終わりました。

教室にもどってからその問いかけについて考えました。それぞれの場所や状況によって、決まりやルールはありますが、相手を思いやるときどのような行動をとるかについて、考え合う機会となりました。