お知らせ

◆2018年12月14日(金曜日)

冬の読書旬間

今月3日から今日まで「冬の読書旬間」です。

期間中は、朝の一斉読書や担任や図書委員による読み聞かせ、読書郵便、親子読書、職員のおすすめ本紹介などの取組が行われています。

朝は会館前から図書館の廊下には行列ができたり、姉妹学級で読書郵便を交わしたり、高学年児童が低学年の教室に出向いてお気に入りの本を読み見聞かせたりする姿がありました。

12日の朝には、校長先生が「物語の本をたくさん読もう」というお話をしてくれました。教科書に載っている「くじらぐも」の作者 中川李枝子さんや「ちいちゃんのかげおくり」「白いぼうし」の作者 あまんきみこさんのお話の紹介を聞きました。

それから、校長先生おすすめの「ぞうのたまごやき」などの王様シリーズの作者 寺村輝夫さんの本も紹介してくれました。

「本は心の栄養」とも言われています。日常的に本に親しみ、落ち着いて本を読む習慣をつけていきたいものです。

 

読書旬間

 

校長講話(読書)2 校長講話(読書)