令和2年度6学年

◆2020年10月9日(金曜日)

【6学年】自分の歯は自分で守ろう!

65日(月)に歯科衛生士による歯科指導があり,自分の歯を自分で守るために大切なことを学習しました。歯をなくす原因は,「虫歯」と「歯周病」の2つあります。どちらもプラーク(歯垢)がたまることで菌が発生し,歯や歯茎を痛めていくそうです。きちんとした歯みがきをすることで,プラークは取り除くことができます。生涯を通して丈夫な歯であり続けるために,歯みがきの大切さを改めて感じることができました。

初期の虫歯は痛みも無いのでそのままにしてしまうことが多いそうです。秋には歯科検診を行いますので,虫歯があった場合早めの治療をお願いします。