令和2年度3学年

◆2020年12月2日(水曜日)

【3学年】なかよし月間中の取り組み

なかよし月間の期間中、3年生は「自分と友だちの同じところ・違うところを知り、もっとなかよくなろう」と様々な活動に取り組みました。話し合いでは、「発表し合い」で終わらぬよう「聞き合い」と「考えをまとめる」ことを大切に取り組みました。校長先生から「しあわせのバケツ」という絵本の読み聞かせをしていただきました。友だちの「しあわせのバケツ」をいっぱいにするために自分にできることを一人ひとり考えました。「けんかをしない」「やさしくする」「笑顔であいさつする」や「話をたくさんする」とたくさんの考えがでました。自分の周りの人の「しあわせのバケツ」がいっぱいになることこそが、自分の「しあわせのバケツ」をいっぱいにすることなんだという作者の考えに納得したという子もいました。これからも、お友だちと自分を大切にする活動を続けていきます。