令和4年度 4学年

◆2022年5月4日(水曜日)

避難訓練『みんなの命を守るために』を考えました

4月21日(木)2時間目に避難訓練を行いました。今回の訓練は理科準備室の近くから火災が発生することを想定して行いました。子どもたちは、しっかりと放送を聞いて次の行動の指示を待っている様子でした。「燃え広がる心配がある」という放送を聞いて、「怖い」や「ハンカチ」という言葉をつぶやいていました。火災→煙が出る→煙を吸い込まないためにハンカチが必要であると考えることがきちんとできている様子でした。

次の放送では、広庭への避難指示が出たので、担任の指示のもと速やかに列を作って『おさない。はしらない。しゃべらない。もどらない。』の4つを守って、安全に避難することができました。人数が多いので、パニックになったりバラバラになったりすることはとても危険です。落ち着いた行動を心がけていて素晴らしかったです。

いつ、どこで災害が起こるかわかりません。自分の命を守ることや、家族や身近な人の命を守るためにも今回の訓練で確認したことを忘れずに生活していきましょう。4年生ですから、もしも年下の子が困っていたら助けてあげる場面も、もしかしたらあるかもしれません。また、お家でも避難訓練について、話題にしていただけると嬉しいです。