令和4年度 6学年

◆2022年5月4日(水曜日)

歴史に触れて

3・4組は水曜日に、社会見学へ行ってきました。縄文時代、弥生時代、古墳時代について学んでいたところなので、復元された竪穴式住居に入ってみたり古墳に登ってみたりして、当時の人々のくらしや考え方について興味をもって学習することができました。(コロナによる自粛生活で、子ども達の体力低下も感じました)歴史館や古墳館では、展示されているものの歴史的な価値についてわかりやすく説明していただきました。
長野県立歴史館午後は、松代大本営地下壕へ行きました。事前に「キムの十字架」というアニメ映画を見て、戦時中に朝鮮の人達を強制連行して働かせたことを知りました。地下壕の大きさと岩盤の固さに触れ、本当に大きな国家プロジェクトだったことが分かりました。
見学中に、「前から知っていたことを見ると『これ知ってる!』ってなって面白い」と言った人がいました。教室でもタブレットで何でも調べることはできますが、実物を見ることで大きさや明るさを実感することができ、貴重な体験となりました。
1・2組の社会見学は、5月10日の予定です。