令和4年度 6学年

◆2022年6月14日(火曜日)

子どもも大人も救命救急を学ぶ

6月13日(月)  岳南消防署の方から救命救急のやり方を学びました。午前中は6年生が1クラスずつ45分間の講習で胸骨圧迫、AEDの使い方を体験しました。

DSCF2003 DSCF2010 DSCF2013 DSCF2019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員については、事前にWeb講習を受け、この日が60分の講習、さらに8月にも引き続いて60分の講習といった3時間コースとなります。プールでの応急措置、心肺蘇生法やAEDのやり方等、知っていることとできることがスキルとなります。